【東京グルメ】経堂小倉庵本店、いつ行っても行列のお店のたい焼きは並ぶ価値あり

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています
経堂小倉庵本店 おでかけ
スポンサーリンク

こんにちは!

湘南エリア在住の3児の母りっぺです!

今日は私がブログを始める遥か前から大好きなお店を紹介したいと思います。

いつ行っても行列!
定番の味だけでなく日替わりの味も期待を裏切らない企業努力がファンの心を掴んで離さないお店です。

たい焼き好きの方にはぜひ最後までご覧いただきたいです。

スポンサーリンク

経堂 小倉庵 本店

小田急線経堂駅から徒歩5分くらいのところにある『経堂 小倉庵 本店』

いつ行っても行列ができている人気店です。

経堂小倉庵本店

この日は土曜日の午後。

筆者の前に5組ほど並んでいて、筆者が並んだ後も列にはどんどん新しいお客さんが入ってきていました。

日替わりたい焼き

小倉庵の魅力の一つにこの『日替わりたい焼き』があります。

レギュラーたい焼きに加え、毎日必ずこの日替わりたい焼きがあるので飽きることがありません。

小倉庵本店 日替わりたい焼き

筆者が行った日は『オレオ&クリーム』でした。

本日の日替わりたい焼き

お品書き

小倉庵 メニュー

経堂 小倉庵 本店では『たい焼き』と『たこ焼き』をいただけます。

たい焼きは3種のお味。
・小倉あん
・玉(カスタード)
・日替わりあん
各200円

たこ焼きは4・6・8・10玉です。

オススメは玉(カスタード)

一通りいただいた筆者的オススメは圧倒的にたい焼きの『玉(ぎょく)』です。

小倉庵本店 たい焼き玉

こちらのたい焼きは羽根付きで、その羽がサクサクというよりはかなり厚みがあってパリパリバリバリと食べ応えがあります。

温かいうちに食べるとその食感が本当にクセになります。

この『玉(ぎょく)』の中のカスタードは甘味が強過ぎず、ボリューミーな皮の甘みがしっかりしているのでバランスが取れています。

もちろん小倉あんも非常に美味しくて、あんの甘みは控えめなので飽きがこないのです。

なんと言ってもこちらのたい焼きの大きな特徴はそれだけでしっかり味を感じられるこのボリューミーな皮と羽根であると筆者は感じています。

まとめ

今回は筆者が長女妊娠中からずっと通い詰めている『経堂 小倉庵 本店』をご紹介させていただきました。

羽根付きたい焼きはさまざまなお店で売られていますが、こちらのたい焼きはシンプルさで勝負していながらも、中の餡と皮の甘みのバランスが良く非常に満足感の高いたい焼きです。

駅からすぐのところにありますので、日常使いに、自分へのご褒美に、手土産にぜひ行ってみてください。

経堂 小倉庵 本店 詳細

住所東京都世田谷区経堂2-14-2
アクセス小田急線経堂駅から徒歩3分
営業時間11:00〜19:00
休業日空が荒れている日
rippe

大学・大学院生時代は発達心理学、非行心理学、児童精神分析を専攻し、必死に研究していました。
しかし、3児の母となった今毎日はてんてこまい!日々奮闘しています。
そんな私のブログが同じように毎日子育てに奮闘するママたちの息抜きや励みに少しでもなれれば良いなあと思って執筆していきます。

rippeをフォローする
\ランキング参加中/
応援お願いします!
PVアクセスランキング にほんブログ村
おでかけ
スポンサーリンク
シェアする
rippeをフォローする
りっぺの子育て奮闘記

コメント

タイトルとURLをコピーしました