川崎の東芝未来科学館の料金や予約方法、混雑状況、子連れ情報など徹底解説します!

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています
おでかけ
スポンサーリンク

こんにちは。

湘南エリア在住の3児の母りっぺです!

今日は『楽しく学べる』オススメスポット、『東芝未来科学館』を紹介します!

・川崎近辺で家族で楽しめる場所を探している
・遊びながら学べる施設に興味がある
・室内で楽しめる場所を探している
・科学に興味がある
・最先端技術に興味がある

上記のような方にピッタリの場所を紹介しますのでぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

東芝未来科学館

東芝未来科学館の場所は?

神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34
スマートコミュニケーションセンター(ラゾーナ川崎東芝ビル)2階

JR川崎駅より徒歩3分
京浜急行 川崎駅より徒歩8分

東芝未来科学館

このような外観の特徴的なビルです。

東芝未来科学館の料金は?

無料

東芝未来科学館の予約方法は?

事前予約制

行きたい日の1ヶ月前から予約が可能、当日も空きがあれば予約が出来ます。

9:30〜16:30までの間で30分刻みで予約を受け付けています。

※入れ替え制ではありません。

東芝未来科学館 公式HPより

予約受付完了後、メールにて『受付番号』が送られてきますが、万が一その受付番号を科学館入口ですぐに表示できなくても名前と人数を伝えれば確認してもらえました。

東芝未来科学館の混雑状況は?

東芝未来科学館 公式HPより

筆者たちは上の画像のような『少し混雑しています』という時間帯に予約を入れました。

しかし、館内は予想に反して全然混雑しておらず、空間にはかなりの余裕がありました。

実演も不自由なく見ることができ、11時からのサイエンスショーの座席も4分の1ほどは空席でした。

東芝未来科学館の駐車場は?

専用の駐車場や提携駐車場はありません

公共交通機関での来館を推奨されていますが、どうしても車で行きたい場合は近隣の有料駐車場に停めることになります。

筆者たちはラゾーナ川崎の駐車場を利用しました。

お買い物や食事をラゾーナ川崎で済ませる予定がある場合はいくらかお得になります。

お買い上げ金額(合算可)無料サービス時間
最初の30分無料
総額1,100円以上+1時間
総額3,300円以上+2時間
総額33,000円以上+3時間

超過料金・・・20分ごと200円

東芝未来科学館の所要時間は?

施設側は目安の所要時間をおおよそ90分間としているようです。

実際のところ、筆者たちはゆっくり隅々まで見て回った結果、施設を出る頃には2時間弱が経過していました。

東芝未来科学館、ロッカーはある?

東芝未来科学館 ロッカー

東芝未来科学館には入口を入ってすぐ右手にコイン式ロッカーがあります

大きなものも収納できるサイズのロッカーもありますので、手荷物は家族分預けてしまって身軽な状態で館内を回ることをオススメします。

東芝未来科学館、ベビーカーや車椅子は?

東芝未来科学館の入口は建物の2階にあります。

2階に上がるには多くの人はエスカレーターを利用することになると思いますが、車椅子やベビーカーをご利用の方はエスカレータの左手にあるこちらの看板の近くにあるインターホンを押してください。

また、館内はバリアフリー設計になっていますし、通路も広めの設計になっていますので、館内に入ってしまえば特に大きな不自由はなくベビーカーや車椅子でも楽しめると思います。

ベビーカー置き場も設けられていますので、館内でベビーカーが不要な場合はそちらに停めておくことも可能です。

東芝未来科学館 ベビーカー

東芝未来科学館におむつ替えスペースはある?

東芝未来科学館 おむつ

総芝未来科学館にはおむつ替えスペースがあります。

また優先トイレも完備されていますのでご安心ください。

東芝未来科学館 優先トイレ

東芝未来科学館には何がある?見どころは?

東芝未来科学館には大きく分けて3つのゾーンがあり、各ゾーンでさまざまな実験や実演を通じて科学に触れることができます。

この記事ではネタバレにならない程度に少しだけ紹介させていただきます。

幅10mはあろうかという大迫力のスクリーンは3つのゲームで遊べるようになっていました。

クイズは初級・中級・上級の難易度が用意されており、上級ともなるとかなり難しいもの。

しかし、東芝未来科学館の展示でしっかり学習すれば解けるような問題になっていました。

磁石やコイルの仕組みを実際に体験できるものもありました。

このあたりの単元、学生時代ずっと「ザ・文系!」な筆者は必死に暗記したものです。

こんなふうに目で見て手で触れて体感できるともっとすんなり飲み込めたのかもしれません。

東芝未来科学館 サイエンスショー

サイエンスショーは筆者たちの回は『磁石』がテーマでした。

30分ほどのショーでしたが、始まってしまうとあっという間で、内容も子ども向けというものではなく子どもから大人まで全年代が楽しめるものとなっていました。

生活に身近なたとえをたくさん出してくれたので、その後家に帰ってからの子どもの興味にもつながりました。

東芝未来科学館 静電気

おそらくこれが一番人気かもしれない体験です。

『静電気体験』

12時からの回に筆者たちも参加しました。

10分ほど前から列が出来始め、最終的には15組ほどの列になったかと思います。

ひと組ひと組が短時間での体験になるのでそこまで待つことはありませんでした。

バチッというあの静電気を体験するのだと思い込みちょっとドキドキしていましたが、実際は痛みなどは一切なくただただ不思議で面白い体験ができましたよ。

筆者たちは私と8歳の長男だけが体験しましたが、

他にももっと幼い子や抱っこ紐で抱っこされた赤ちゃんも体験に参加していました。

東芝未来科学館まとめ

今回は神奈川県の川崎駅近くにある『東芝未来科学館』をご紹介しました。

・無料スポットであること
・あまり混雑していない穴場スポットであること
・日常生活に密接な科学技術に触れることができること
・先進技術にも触れることができる
・遊びながら学べる工夫がたくさん施されていること
・室内なので気温や天候を選ばないこと

上記のような理由から、非常にオススメなスポットです!

大人も子どもも楽しめるスポットだと思いますので、小さなお子さんと一緒に行っても、小学生くらいのお子さんと行っても楽しめることでしょう。

「今度のお休み、どこ行こうかな〜」と悩んだ時はぜひ行ってみてください。

ではまた!

rippe

大学・大学院生時代は発達心理学、非行心理学、児童精神分析を専攻し、必死に研究していました。
しかし、3児の母となった今毎日はてんてこまい!日々奮闘しています。
そんな私のブログが同じように毎日子育てに奮闘するママたちの息抜きや励みに少しでもなれれば良いなあと思って執筆していきます。

rippeをフォローする
\ランキング参加中/
応援お願いします!
PVアクセスランキング にほんブログ村
おでかけ
スポンサーリンク
シェアする
rippeをフォローする
りっぺの子育て奮闘記

コメント

タイトルとURLをコピーしました