【パン屋Bocca】金沢文庫駅西口にある赤いドアのパン屋さん

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています
Bocca おでかけ
スポンサーリンク

こんにちは!

7歳、5歳、1歳の母をしているりっぺです。

以前からずっと行ってみたかったパン屋さんに、ついに行ってきました。

金沢文庫駅西口、みずほ銀行とお花屋さんの間の道を進むとほどなくして見えてくる赤いドアとたくさんのお花が目印の可愛らしい建物が今回の目的地です。

スポンサーリンク

パン屋 Bocca

店内は3人ずつという入店制限があり、入口と出口が別になっていて一人出たら一人入るというシステムです。

入り口にはスロープがありました。
しかし出口は3段ほどですが階段のみとなっていることと店内のスペース的にもベビーカーは難しいと感じましたので、赤ちゃん連れの時は抱っこがいいと思います。

日替わりミニ食パンはこんなにたくさんの種類があるそう。

この日は11番のシュガーバターのミルク食パンがありました。

店内にはそれはそれはたくさんの種類のパンたちが・・・!

写真の背面にもたくさんのパンが並んでいました。

こんなにたくさんの種類があるし、次から次に新しくパンが焼きあがってくるしでもうわたしは気が動転(笑)

「子どもたちの好きそうなパンを・・・」とやっとの思いで4つに絞って買ってきました。

左下のクリームパン、買ったときはふっくらしていたのですが帰宅した頃には萎んでしまいました

上から時計回りに
チョコチップ&チョコレート ¥175
練乳バンズ ¥60
まるまるクリームパン ¥130

そしてやっぱり外せなかったのが、

食パン 1斤 ¥295

Boccaさんといえば『アップルパイ』だそうなんですが、今回はGETならずでした。

次こそは!!!

さて、今回買ったパンたちですがどれも美味しくて、クリームパンのクリームもほどよい甘さで何個でも食べれてしまいそう。

練乳バンズの優しい甘みも大好きでした。

子どもたちも大喜びでした!

また、Boccaさんのパンはその美味しさもさることながら、お値段もとても魅力的だと思いませんか?

パン屋さんのパンってとても美味しいのですがお値段もひとつ300円前後したり。。。

もちろんそれでもやっぱり美味しいから納得の上で買いに行くのですが、我が家のパン好きさんたちは一人あたり2つ3つ食べたりするので、かなり贅沢な出費になります。

なのでBoccaさんのお値段設定はとてもありがたいんです!

今回買えなかったお惣菜系のパンとアップルパイをまた近いうちに買いに行きたいと思います。

ちなみに、Boccaさんではパン一つから予約ができるそうです。

実際わたしが行った時も予約のお客様が来店されていました。

お目当てのパンがあるときは、確実に買えるしお会計までスムーズなので予約した方がいいかもしれません。

では最後に、お店の情報です。

Bocca (ボッカ)

住所神奈川県横浜市金沢区釜利谷東3-1-8
電話番号045-350-8143
営業時間10:00〜17:00
(パンがなくなり次第早めに閉店する場合あり)
定休日日・月
アクセス京浜急行 金沢文庫駅西口 徒歩3分
駐車場なし
rippe

大学・大学院生時代は発達心理学、非行心理学、児童精神分析を専攻し、必死に研究していました。
しかし、3児の母となった今毎日はてんてこまい!日々奮闘しています。
そんな私のブログが同じように毎日子育てに奮闘するママたちの息抜きや励みに少しでもなれれば良いなあと思って執筆していきます。

rippeをフォローする
\ランキング参加中/
応援お願いします!
PVアクセスランキング にほんブログ村
おでかけ
スポンサーリンク
シェアする
rippeをフォローする
りっぺの子育て奮闘記

コメント

タイトルとURLをコピーしました