【無料でお出かけ】神奈川県総合防災センターで本格災害体験!【厚木】

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています
syoubousya おでかけ
スポンサーリンク

こんにちは!

7歳、5歳、1歳の母をしているりっぺです。

みなさま、ゴールデンウィークの予定は決まりましたか?

まだだよーという方。

GWはどこ行っても混んでいるからね・・・という方。

今日は私から一つ提案させてください!

この記事では、いざという時の備えになる貴重な体験が、無料で出来る最高のお出かけスポットを紹介します!

スポンサーリンク

神奈川県総合防災センター

今日紹介する神奈川県厚木市にある神奈川県総合防災センターは消防学校に併設された防災体験館です。

団体(10名以上)での来館は事前に電話予約が必要とのことですが、家族等の少人数でいくときは予約は必要ありません。

神奈川県総合防災センター駐車場は?

駐車場はとても広いので、急遽行って「入れない!」ということはあまりなさそうです。

りっぺ
りっぺ

私たちは日曜日の午前10時半頃行きましたが、車は6台、バスは2台ほどで駐車場にはかなりの余裕がありましたよ!

館内の様子

館内に入るとまず、受付があります。

受付では「本日は災害体験をご希望ですか」と聞かれるので、希望する場合はその旨を伝えてください。

出来るだけ何組かまとめて各体験コーナーを回っていくので受付裏のモニターの前で映像を見ながら待ちました。

モニターの横にあるこちらの津波高の垂れ幕に子どもたちはさっそく興味津々です。

ニュース等でその高さは耳にしていたものの、実際目の当たりにするとあくまでも垂れ幕であるにもかかわらず、恐怖を覚えます。

そして映像が終わると案内役の方がいらして、各体験の始まりです。

ちなみに、今回わたしは末っ子を抱っこ紐で抱っこして行ったのですが、エレベーターがあるのでベビーカーで行くこともできますよ!

災害体験ツアー

①地震体験

ガイドさんから簡単な説明を受けた後、早速体験に移ります。

未就学児や小学校低学年の子どもも体験することは可能ですが、保護者の同伴が必要です。

私は地震体験といえば家の中を想定して食卓やガスコンロ等が実際に置いてあるセットで行うもののイメージでしたが、今回の地震体験は『商業施設内編』ということで、映像ではありましたがかなりリアリティのあるものでした。

揺れがおさまった後は、商業施設内で地震にあった時に注意しなくてはならない物や、身の守り方など丁寧な解説がありました。

②風水害体験

こちらのコーナーでは最大風速30m/sを体感できます。

元々は最大雨量50mm/sも合わせた風水害体験が出来たそうですが、現在は新型コロナウィルス感染症予防のため、風のみの体験となっています。

息子は

息子
息子

あー、息ができなかったけど後ろ向いたら少し息できたよ!

と言っていましたが

ガイドさん
ガイドさん

実際の台風では一方向からだけでなく様々な方向から風は吹きます。非常に危険なので出来るだけ外には出ないでくださいね。

とおっしゃっていました。

前方向からくる強風には後ろを向けばなんとかなると思っていた息子も、こんなに強い風がいろんな方向から吹くなんて・・・!台風怖い!と身をもって感じたようです。

③消火体験

モニターに映し出される火災の映像に向かって水の消火器を使って初期消火の体験をすることができます。

各グループから1名ずつ代表を出してくださいと受付では言われ、代表者カードを受け取りましたが、実際は1本の消火器が空になるまでの間であれば交代可能とのことでした。
きょうだいや家族間で交代しながら体験することもできます!

④煙避難体験

これまでの3つの体験コーナーは子どもたちと夫が体験をしていたのですが、この煙避難体験は私も参加してみました。

体験コーナーの煙は無害なものを使用しているので、赤ちゃんも大丈夫ですよとのことでした。

りっぺ
りっぺ

でも終始中腰での移動なので、抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこしての体験はお勧めしません。

体験ツアー終了後の流れ

ガイドさんに案内してもらいながらまわる体験コーナーは以上の4つで終わりです。

4つの体験が終わると、後はそれぞれで館内を自由にまわり、他の体験をしたり、展示を見たり、防災シアターで防災に関する映像を見たりすることができます。

他の体験コーナーはたとえば、

実際の避難所で用いられる段ボールベッド等が置かれている避難所体験コーナー

映像を見ながらAED使用法や心肺蘇生法が学べるコーナー

公衆電話を使った通報体験が出来るコーナーもありました。

最近は公衆電話もあまり見なくなり、使い方すら知らない子どもも多いと思います。

しかし、災害時には携帯電話が使えなくなることもあるので、使い方を知っておくことも重要だと思います。

また、119番通報をする際の情報提供の流れ等もここで経験しておくといざという時の備えになりそうですね。

オススメお出かけコース

今回ご紹介した神奈川防災総合センターの周辺には他にもオススメスポットがあります。

たとえば車で10分弱の距離のところには伊勢原市立子ども科学館があります。

また、15分弱のところには2023年4月28日にグランドオープンしたばかりで今話題のジ アウトレット湘南平塚があります。

どちらもとてもオススメの施設なのでぜひ組み合わせてお出かけしてみてください!

神奈川県総合防災センターまとめ

今日は無料お出かけスポットとして、神奈川県は厚木市にある神奈川県総合防災センターをご紹介させていただきました。

学校や幼稚園で行う防災訓練とはまた違った、より本格的な災害体験を通して防災への意識を高めるにはもってこいの施設です。

時にはこういった体験型施設へ家族で行って一緒に体験し、家庭で出来る災害への備えについて今一度話し合うきっかけにしていただけたら幸いです。

神奈川県総合防災センター 詳細

住所神奈川県厚木市下津古久280
電話番号046-227-1700
開館時間9:00〜17:00
入館は16:30まで
(体験コーナー利用の場合は16時まで)
休館日毎週月曜日(祝日にあたる場合は翌日)
祝日の翌日(土曜日または日曜日の場合は開館)
年末年始(12月28日から1月4日)
入館料無料
ベビーカー

※駐車場の出入り口はトワーズ厚木店の向かいにあります

rippe

大学・大学院生時代は発達心理学、非行心理学、児童精神分析を専攻し、必死に研究していました。
しかし、3児の母となった今毎日はてんてこまい!日々奮闘しています。
そんな私のブログが同じように毎日子育てに奮闘するママたちの息抜きや励みに少しでもなれれば良いなあと思って執筆していきます。

rippeをフォローする
\ランキング参加中/
応援お願いします!
PVアクセスランキング にほんブログ村
おでかけ
スポンサーリンク
シェアする
rippeをフォローする
りっぺの子育て奮闘記

コメント

タイトルとURLをコピーしました