伊勢原市立子ども科学館で知的好奇心を刺激しまくりな1日【体験型施設】

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています
kagakukann おでかけ
スポンサーリンク

こんにちは!

7歳、5歳、1歳の母をしているりっぺです。

ゴールデンウィークも後半戦が見えてきましたね。

全国のお父さんお母さん、お疲れ様です。

どこも混んでるし、どこ行こうかね・・・

そんなふうにお悩みの方に今日はオススメの場所があります!

家族でどこかへ出かけたいけれど、混雑や渋滞はできるだけ避けたい

そんな方はぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

伊勢原市立子ども科学館

伊勢原市立子ども科学館は神奈川県伊勢原市にある、遊びながら学べる科学館です。

実験教室や工作教室、プラネタリウム等もあり子どもたちの知的好奇心を刺激する催しが盛りだくさんです。

次から、各フロアについてご紹介します。

展示室2階

2階にある券売機で入館チケットやプラネタリウムチケットを購入し、券売機のすぐ横にある受付でチケットを渡し入館します。

受付を通るとすぐ右にコインロッカーがあるので、貴重品以外の荷物は預けておくといいと思います!

コイン式で100円玉が必要ですが、投入した100円玉は荷物を取り出す際に戻ってきます。

2階展示室に入って一番最初に目に入るのはプテラノドンのこの大きな模型です。

2階の展示室には40近い数の展示物があり、その多くが体験型の展示となっています。

展示室3階

3階にも多数の展示があります。

現在お休み中の展示もいくつかありますがこのフロアにもたくさんの体験型展示物が並んでいます。

またこのフロアには、わんぱく工作教室もありました。

この日長男と長女はこのわんぱく工作教室で2種類の作品を作らせてもらいましたが、先生に教わりながら自分たちの力で制作していました。

また、事前予約制(空きがあれば当日参加も可)の工作教室や実験教室もあるそうです。(情報はこちら)

3階の展示室には4畳ほどのキッズスペースもありました。

ここは赤ちゃんや未就学児が遊ぶことができます。

ホワイトボードに磁石で貼り付けられるパターンブロックがたくさん置いてあり、我が家の末っ子はしばらく夢中で遊んでいました。

プラネタリウム

入館料とは別に、プラネタリウムチケットを購入することで観覧することができます。

プラネタリウムの投影時間は以下の通りです。

この投影時間を踏まえ、チケットを購入してください。

こちらのプラネタリウムはデジタル投影システムを導入しており、神奈川県では4番目の大きさを誇るドームだそうです。

筆者は末っ子を抱っこしていたので今回はチケットを購入しなかったのですが、プラネタリウムの入り口にこういった貼り紙がありました。

次回は筆者もチケットを購入してぜひ観覧してみたいと思います。

授乳室やおむつ替えスペースは?

3階の展示室の外に、ベビーケアスペースがありました。

「ご使用の際はスタッフにお声がけください」と書いてあるので、展示室にいらしたスタッフさんに使いたい旨を伝えましたところ『どうぞ〜』とのことだったのでそのまま使用しました。

扉が横にあるのですが、そこに『使用中』『空いています』のプレートがあります。

中には椅子と、ベビーベッドが1台ありました。

調乳ポットなどはないので、お湯は自分で用意しておく必要があるのと、おむつ用ゴミ箱もなく、持ち帰らなければなりませんので予め袋などをご用意ください!

オススメお出かけコース

今回ご紹介した伊勢原市子ども科学館は、実は以前当ブログでご紹介した神奈川県総合防災センターとは車で10分弱の距離にあります。

また、先日オープンしたばかりのジ アウトレット湘南平塚とも車で10分ほどの距離のところにあります。

そのため、たとえば午前は伊勢原市子ども科学館へ行って、午後は神奈川県総合防災センターやジアウトレット湘南平塚へ行く、といったように組み合わせてお出かけすることも十分可能だと思いますし、むしろオススメです!

まとめ

今回は伊勢原市にある伊勢原市子ども科学館を紹介させていただきました。

こちらは体験型展示物で遊びながら科学に触れられる子連れに絶好の施設でした。

近隣は子連れオススメスポットが他にもあるのでぜひ組み合わせてお出かけしてみてください。

ではまた!

伊勢原市立子ども科学館 詳細

住所神奈川県伊勢原市田中76
電話番号0463-92-3600
開館時間午前9時〜午後5時
入館料大人300円、小人中学生100円
プラネタリウム観覧料
大人500円、4歳〜中学生200円
駐車場有(台数に限りあり)

伊勢原市立子ども科学館公式ホームページ

rippe

大学・大学院生時代は発達心理学、非行心理学、児童精神分析を専攻し、必死に研究していました。
しかし、3児の母となった今毎日はてんてこまい!日々奮闘しています。
そんな私のブログが同じように毎日子育てに奮闘するママたちの息抜きや励みに少しでもなれれば良いなあと思って執筆していきます。

rippeをフォローする
\ランキング参加中/
応援お願いします!
PVアクセスランキング にほんブログ村
おでかけ
スポンサーリンク
シェアする
rippeをフォローする
りっぺの子育て奮闘記

コメント

タイトルとURLをコピーしました