妊娠後期はマイナートラブルだらけ!あると便利なオススメグッズ3選を紹介!

本サイトはアフィリエイト広告を利用しています
育児
スポンサーリンク

こんにちは。

3児の母をしているりっぺです。

突然ですが、筆者の子どもたちは9月、8月、2月生まれ。

暑い時期の出産も寒い時期の出産も経験しました。

また、その3回の妊娠出産のうちに切迫流産・切迫早産とそれに伴う入院、陣痛促進剤を使用しての出産、そして帝王切開を経験しました。

そんな筆者が、今日は特に妊娠後期の妊婦さんにおすすめのグッズなどを紹介していきたいと思います!

・現在妊娠後期の方
・お腹が大きくなってきて毎日しんどい方
・横になる姿勢すら辛くなってきた方

そんな方々はぜひ最後まで読んでください!

スポンサーリンク

妊娠後期ってどんな時期?

妊娠後期は妊娠8ヵ月(28週)〜10ヵ月(39週)の約3ヵ月間のことを指します。

この時期は赤ちゃんもお腹の外で生きていくための準備を着々と進めていきますし、大きさも急激に大きくなるのでお母さんのお腹もぐんと大きく重くなる頃です。

赤ちゃんの動きもより活発になってくるので、今までは微笑ましく思えていた胎動にも時には驚かされることもあったり、痛みを感じることさえありますよね。

そしてそれに伴いお腹の張りを感じたり、夜寝ている時も目が覚めてしまったりすることもあるほどです。

この時期にはお腹がどんどん大きくなっていくことから、自分の足元が見えなくなったり、立っている時も寝ている時も腰や恥骨あたりが痛くなったり、それ故に寝る時もなかなか体勢が定まらずかといって寝返りを打つのも痛い・・・そんな辛い思いをしている方も少なくないと思います。

今日はそんな方々におすすめのアイテムを紹介します。

妊娠後期オススメグッズ

ワコールの骨盤ベルト

骨盤ベルトと一口に言ってもさまざまなメーカーから出ていて、どれがいいかわからない!という方にはぜひ『ワコール』の骨盤ベルトをオススメしたいです。

筆者も3つの骨盤ベルトを試しましたがダントツでワコールの骨盤ベルトが使いやすかったです。

・ズレにくい
・装着しやすい(立ったまま装着できる)
・マジックテープの耐久性がしっかりしている
・素材が硬すぎないので動きやすい
・素材が硬すぎないので長期使っていても折り目などつかない
・お尻部分がメッシュ素材なので蒸れにくい

などなど、たくさんのオススメポイントがあります。

他メーカーのものはマジックテープが弱くて、何度もつけ外ししていたら後半はちょっと腰を屈めただけて外れかけてしまったり、横になってから装着しないといけなかったりといったマイナスポイントがありました。

しかし、このワコールの骨盤ベルトはそれらのポイントをカバーしてくれるものでした。

もし今骨盤ベルトで悩んでいる方がいたらぜひ!

▷▷公式サイトより安く買うならこちら◁◁

抱き枕

いよいよお腹が大きくなってくると、その重さによる圧迫感から仰向けに寝るのは困難になってきます。

血のことを踏まえても横向き(特に左向き)に寝るのが良いとされています。

しかし、お腹が大きいと横向きさえも前にせり出したお腹がなんだか重くて体勢が定まらないものです。

横向きのお腹の下にクッションや枕を挟んで寝るのも幾分楽にはなりますが、実は妊婦さんにおすすめの寝方『シムス位』というものがあることをご存知ですか?

シムス位とは・・・
体の左側を下にして横向きになり、そのまま右脚を曲げて前に出してその右脚を床につけている体勢のこと。

このシムス位にはいくつものメリットがあります。

・血流が良くなる
・腰痛軽減になる
・リラックス効果
・胃腸が楽になる

大きくなったお腹を守るような姿勢で寝ることから自然とリラックスすることができたり、お腹の重さを軽減することで腰への負担を軽くすることが期待できたり、また身体の左側を下にして寝ることで胃酸の食道への逆流を抑制することが出来たりと妊婦にとってもいいことばかりの体位なのです。

そしてそんな横向き寝をサポートするのに抱き枕は非常に役立ちます。

筆者はもともと持っていたYogiboのロールマックスを自分の頭上を通してUの字にして使用していました。

背中まで包み込むホールド感がとても心地よかったのと、背中の冷え対策としてもかなり役立ちました。

またこのタイプの抱き枕は寝返りさえも全身のあちこちが痛んで辛い妊娠後期ではどちらを向いても抱き締められる枕があるという点でオススメです。

やっとの思いで寝る向きを変えて、さらに抱き枕まで移動させるのは至難の業だからです。

▷▷もっとお手軽でお手頃な価格のU字型抱き枕ならこちらがオススメ◁◁

抱き枕は産後も授乳クッションとして利用できるので1つ持っておくと便利ですよ。

結ばない靴紐

これはもう画期的でした。

お腹が大きくなってくると体育座り(三角座り)のような姿勢はかなり困難になります。

靴紐を結ぶのも大変ですし、もし出先で靴紐が解けでもしたら・・・?

立ったまま、もしくはその場でしゃがんで結び直すことは不可能と言っても過言ではありませんし、もし出来たとしても危険なのでできれば避けたいものです。

そんな時に便利なのがこのアイテム。

紐のない靴をわざわざ買い直すよりも圧倒的に安く対策ができるんです。

カラーも色々選べるのであらゆる靴に対応できます。

まだ自分でリボン結びができない小さな子どもの靴にも良さそうですよね!

妊娠後期におすすめのアイテムまとめ

赤ちゃんに会えるまであとちょっと。

妊婦期間も終わりが見えてくるこの妊娠後期はさまざまなマイナートラブルに悩まされる頃です。

残り僅かな妊婦期間とはいえ、少しでも負担や不快な悩みは軽減・解決していきたいものです。

今日紹介させていただいたものが今を頑張る妊婦さんたちのなんらかのヒントになれば幸いです!

ではまた!

rippe

大学・大学院生時代は発達心理学、非行心理学、児童精神分析を専攻し、必死に研究していました。
しかし、3児の母となった今毎日はてんてこまい!日々奮闘しています。
そんな私のブログが同じように毎日子育てに奮闘するママたちの息抜きや励みに少しでもなれれば良いなあと思って執筆していきます。

rippeをフォローする
\ランキング参加中/
応援お願いします!
PVアクセスランキング にほんブログ村
育児
スポンサーリンク
シェアする
rippeをフォローする
りっぺの子育て奮闘記

コメント

タイトルとURLをコピーしました